為替相場で稼ぐ道 > 為替取引の自分ルール > 注文と決済の仕方。

為替取引の自分ルール

注文と決済の仕方。

注文するときには、必ず決済注文も同時に出すようにしてそのまま構わないです。また、注文するときはなるべく成り行きで出すようにしています。

損切りの注文が狭いので、レートが逆方向に動いているときに、
指値で注文するとそのまま損切りになってしまう場合が多いからです。
ようするにへたっぴーですあせあせ(飛び散る汗)

損切りの値段は、どれぐらいの期間でトレードするかによって変えています。短期なら早めにします(ほとんど短期なんですけど・・)
利益が出てきたら損切りをあげていくほうが良いんでしょうけど、
あんまりやってません。

また、トレードをやっている内に変わるかもしれませんが今のところは、こんな感じですわーい(嬉しい顔)

<<ユロドルは雲の中。 | 為替相場で稼ぐ道トップへ | 一目均衡表の売買のタイミング1>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa