為替相場で稼ぐ道 > 為替取引に関する重要指標 > 住宅着工件数とは?

為替取引に関する重要指標

住宅着工件数とは?

住宅着工件数とは、その月に建設が開始された建物の数を表しており、その値は季節によって調整された季調済みのものが発表されています。

しかし、天気によって値が変動しやすいといった面もあります。

住宅着工件数が多いとそれに伴い消費が活発になる傾向があるので、景気と深い関係があります。

また、住宅に関する指標には、先行指標である住宅建築許可件数や新築住宅販売件数や中古住宅販売件数などがあります。

<<日銀短観とは? | 為替相場で稼ぐ道トップへ | ユロドルの上昇。>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Powered by Seesaa