為替取引の基本

スリッページとは?

スリッページとは注文したときの値段と約定したときの値段との差有料
のことをいいます。

相場の値動きが荒いときや流通量の少ない通貨ペアを扱う場合には、
スリッページが大きくなることがあります。

為替取引の基本

値段の決まり方。

ここで、キホンに返って外国為替の値段の決め方について書くことにしました。(読むだけだと分からないから、書いてますわーい(嬉しい顔)

ある通貨に対する為替レート(値段)は動いています。

例えば、
ドルを買いたい人の方が多ければドルの為替レートが上がります。
1ドル=100円 → 101円グッド(上向き矢印)
これに対して、
ドルを売りたい人の方がが多ければドルの為替レートが下がります。
1ドル=100円 → 99円バッド(下向き矢印)
という具合です。

なお、
ドルを買いたい人が多いことを、ドルの需要グッド(上向き矢印)が多い。
ドルを売りたい人が多いことを、ドルの供給バッド(下向き矢印)が多い。
とも言います。

したがって、ある通貨に対する為替レートは需給と供給の量によって決まりますぴかぴか(新しい)







為替取引の基本

値段が決まりかた2

外国為替の値段は、大まかに言うと三つの要因で決まります。

1.経常利益(輸入や輸出の貿易取引など)
2.資本取引(外国の証券への投資など)
3.それ以外の取引

ほとんどの取引は、投資に関する取引だそうです有料
このため、為替レートの変動は、投資家が何を見て取引を行っているのか(各国の通貨政策、各国の金利、各国の指標、商品市場など)を注意して取引を行う必要がありますexclamation×2

為替取引の基本

FX取引のための銀行口座

FXなどのオンライントレードには、
インターネット上で振り込みなどができる
ネット銀行が便利ですぴかぴか(新しい)


インターネット銀行のひとつの『ジャパンネット銀行』は、

仕事で時間が無いときでも、24時間365日利用できて、
取引の明細はインターネットの操作画面で確認できます。
また、ケイタイからでも操作ができます。

ワンタイムパスワードを用いているので、
セキュリティも安心です。






為替取引の基本

ストップロスの設定について。

ストップロスは、一回の取引で損失する額を抑えるために
前もって出しておく注文です。

また、トレードのスタイルや資金の量によって
一回の取引における損失の額を決めていきます。

短期の場合は素早いトレードができるように長期の場合よりも、
損失の額を少なく設定します。

さらに、一回の取引での損失の額は、全体の資金の何%かに抑えるようにします。

人によって様々なので自分に合った基準を持つことが大切ですぴかぴか(新しい)

1 2 3 4 5 >>


Powered by Seesaa