為替取引の基本

ストップロスの必要性とは。

ストップロスは損切りと呼ばれています。
注文をするとある程度の損失をするリスクが生じます。

このため、自分で損失額を抑えるために、
損失がある一定の額になったらポジションを閉じるように
前もって注文を出しておくことをいいますペン


為替取引の基本

タカとハトと、ブルとベア。

タカ派は金利政策に関して強気な人です。
それに対してハト派は弱気な人です。

さらに、市場に対してブル派は強気な人、一方、ベア派は弱気な人です。

市場の思惑と反対の人が意見を言ったり、タカ派の人が弱気なことを言ったりすると、相場があわてて反応します。


多分、こんな感じです。
ごめんなさい。最近、知りました演劇

為替取引の基本

FX取引における外的要因によるリスク。

為替変動はいろいろな要因に影響されます。
どこかでテロが起こったり、異常気象、戦争が起こる可能性が高まり。
ある国の中央銀行総裁などの発言、各国の金利政策や重要指標の発表

などがあります。

例えば、最近はテロや軍事的な問題がおこるとスイスフランが高くなったりします。

また、各国の要人が市場の予想していなかった発言をするといったようなサプライズがあると、市場は敏感に反応して大きく動きますイベント
したがって、取引をしている人たちがどのように考えているのかに注意が必要です。

米国の金利政策には特に注意が必要です。
具体的にはFOMCの政策金利発表があります。

為替取引の基本

取引のシステムに関するリスク

取引をしている業者が倒産したりすると預けている資金を
取り戻すことができなくなったりします。
預金を別の銀行に管理してもらうようにしたり、
きちんとした保証がついているところが安心でするんるん

また、インターネットを介した取引を行うときには、
急にネットがつながらなくなった場合にどのような対処がしてもらえるか、
電話対応などのサポートがあるかなども確認しておくといいでするんるん

為替取引の基本

価格変動のリスク

外国為替市場ではレートは常に変動しています。

「安く買って高く売る」とか「高く売って安く買う」ということにより、
利益を重ねることができます。

しかし、各国の金利政策や地政学的な要因でレートが大きく変動してひどいい損をすることがあります。なお、マージンコールなどがかかると強制決済になる可能性がりますがく〜(落胆した顔)

<< 1 2 3 4 5 >>


Powered by Seesaa