為替取引の基本

FX取引のリスク

FX取引には、次のようなリスクがあります。

○価格変動のリスク
○取引のシステムに関するリスク
○外的な要因によるリスク

などがあります。

これらのリスクをきちんと理解して取引を始めることが必要です。FXの取引を扱っている業者のHPなどで確認できます目

例えばこちら

為替取引の基本

FXと株との比較。

FXと株取引とを比べてよい点は、
FXの方が、

○ファンダメンタルズに関わることで変動する幅が小さい。

○24時間取引を行うことができる。

○少ない資金からでもレバレッジをきかせて取引を始めることができる。

たかぞうがFXを選んだのは、このような理由からです。

株は会社が倒産したりすると株価が0になることがありますが、FXは国が破産しない限り0になることはないです。

また、仕事をしながら取引をしようとすると決まった時間に取引をしなければいけない株は不向きでした。

さらに、株取引は資金がないと買うことができる銘柄が限られます。しかし、FXはレバレッジをきかせた取引ができるのでそういった影響を受けることがありませんわーい(嬉しい顔)

為替取引の基本

ローソク足のについて。

ローソク足は一定の期間における、
始値・終値・高値・安値を表しています。

始値はある期間の始まりの時点で付いていた値段です。
終値はある期間の始まりの時点で付いていた値段です。

高値はある期間のうちで最も高かった値です。
安値はある期間のうちで最も安かった値です。

また、期間の長さにより呼び名が変わります。
例えば、
月足とは、一ヶ月の値動きを表したものであり、
週足とは、一週間の値動きを表したものであり、
日足とは、一日の値動きを表したものです。

以上のローソク足より短い期間の値動きをあらわしたものは
時間足・分足といいます。

2時間のうちの値動きを表したものを2時間足といいます。

     

為替取引の基本

上昇トレンドと下降トレンド


上昇トレンド右斜め上とは、簡単に言うとローソク足の終値や安値が徐々に切り上がっている状態です。

一方、下降トレンド右斜め下とは、ローソク足の終値や高値が徐々に切り下がっている状態です。

もっと、細かい定義があるようですが・・簡単にあせあせ(飛び散る汗)

 また、ローソク足とは資格の胴体部分と胴体部分から上下にのびたひげを有する形状をしています。高値と安値とを結んだ線と、始値から終値までを示す範囲を太く塗りつぶした胴体部分とから表されています。

外観がローソクに似ていることからローソク足といわれています美容院
 

為替取引の基本

チャートを比較。

FX(外国為替証拠金取引)では、異なる通貨ペアのポジションを建てることによって、為替変動のリスクを少なくすることができます。

例えば、ドルスイスのロングを建てたときに、ユーロスイスのポジションを建てておくなどです。

通貨ペアによっては、似たような動きをしたり、反対の動きをしたり、関係のない動きをしたりするため、何種類かの通貨ペアを組み合わせることによってリスクを減らすことができます。

また、比較チャートによって比べることができるので、自分なりの組み合わせをいろいろ試し、自分のトレードに合っているのを選ぶのがいいと思いますぴかぴか(新しい)

インフォシーク 比較チャート



<< 1 2 3 4 5 >>


Powered by Seesaa