各国通貨の特徴

スイス・円の特徴。

スイス・円(CHF/JPY)は、他の欧州通貨と同じような動きをします。
また、スイスは永世中立国で戦争のリスクが小さく安全なため、テロなどが起こった場合は値が上昇することがあります。

そういえば、ゴルゴ13もスイス銀行に口座がありました人影

そのため、低金利ですが投資のリスクを減らすために持つことが多いです。

各国通貨の特徴

カナダ・円の特徴。

カナダ・円(CAD/JPY)は特に愛称はありません。
たかぞうはキャドル、キャンドルって言ってます。
みなさんは何て呼んでいるか教えてくださいグッド(上向き矢印)

資源国であり経済成長率もよく、戦争に関するリスクも少ないために安定しています。

まだ、金利は高くありませんが、これから金利が上がってくると人気が出てくるかもしれません。

資源国通貨と米ドルの両方から影響をうけますが、基本的になだらかに動きが多いですひらめき

各国通貨の特徴

ニュージーランド・円の特徴

ニュージーランド・円はキウイと呼ばれます。たかぞうはニュージーと勝手に呼んでいましたあせあせ(飛び散る汗)
キウイって呼びにくくないですか?

キウイは同じオセアニア地方のオージーと同じような動きをすることが多いです。

しかし、ニュージーランドは農業国なのでオージーとは異なって、天気の影響を受けやすいです。

オージーよりも高金利で投資する人に人気があります。
しかし、最近は落ちるのがちょっとはげしくなって来たので、注意が必要です。



各国通貨の特徴

オーストラリアドル・円

オーストラリアドル・円(AUD/JPY)はオージーとも呼ばれるています。
高金利通貨で日本で投資している人も多いようです。

比較的なだらかに上がっていき、すとんと落ちるような動きをするので、
上昇トレンドにのってスワップポイントを重ねるキャリートレードに適しています。

後に紹介するニュージーランドドルもそうですが、値段が安いので証拠金が少なくても済みます。

また、オーストラリアは鉱物や原油などの資源が豊かなので、オージーは資源国通貨と呼ばれます。このため、原油や商品の値段の上昇には強い通貨ですふくろ

各国通貨の特徴

ポンド・円の特徴。

ポンド円(GBP/JPY)は、一日の値動きが激しい通貨といわれます。
値動きの幅が大きいときは2円以上動いたりすることもあるため、デイトレードをする方もみえます。しかし、値動きが激しいので素早いトレードを行わなくてはいけません。

また、他の特徴は、値段が高いので証拠金が多く必要なこと、高金利通貨で高いスワップであること等がありますぴかぴか(新しい)

BOE(イギリスの一番えらい銀行)は金利をしばらく据え置いていますが、今後いつ利下げになるかどうかも注目されています。

<< 1 2 3 4 >>


Powered by Seesaa