為替取引の口座開設

スプレッドとは?

スプレッドとは、買値と売値の差のことをいいます。
FX取引ではその瞬間の買値を売値は異なります。
したがって、ある通貨を同時に売買をするとスプレッドの分だけ損をすることになりますふらふら

このため、手数料とスプレッドが一回の取引においてかかるコストになります。

FX業者を決めるときには、手数料だけではなくスプレッドも考えておくことが必要です。

また、スプレッドは市場において流通量の多い通貨ほど幅が狭く、流通量の少ない通貨ほど幅が広いです。

為替取引の口座開設

FXで一回の売買に必要な金額は?

FXで一回の売買に必要な金額は、

○手数料(往復分=片道×2)
○維持証拠金
○為替変動に備える分
○スプレッドなど


があります。為替変動はドル円でしたら、一日に平均で70銭ぐらい変動しています(もちろん1円以上もあります)。

1万通貨を取引していると70銭動いたら7000円の利益?損失?があります。

為替取引の口座開設

含み益と含み損。

FX(外国為替証拠金取引)では、為替レートが変動することによって利益を得たり、損をしたりします。

ポジションを保持している状態において、利益を得ている状態を「含み益」と言い、一方、損失が出ている状態を「含み損」と言います。

また、含み益を決済して利益を確定することを利確(利益確定)、含み損を決済して損失を確定することを損切りと言います。

為替取引の口座開設

取引口座開設の流れ

FXの取引会社の口座開設するには、大まかに言うと下記の手順が必要になります。

例)
○取引口座の開設には、以下の物が必要になります。

・本人確認書
・印鑑
・(銀行口座の番号)
   ※取引用の口座を開設してからでもできます。

○口座開設の流れ

1.取引会社のHPなどで、必要な情報を記入し、送信します。

  取引規程の確認や取引経験などの質問に答えます。

2.本人確認書(免許証のコピー)などを送付します。

3.本人の確認が取れたら、指定された取引口座にお金を入金。

4.取引開始です。
  アカウントなどが送られてきて取引ができるようになります。

為替取引の口座開設

初回入金額とは?

FXには様々な口座があって選ぶのは大変です。
HPをみても最初の内は何について書いてあるのかことが多いです。

そこで、自分はいくらぐらいの資金で始めるのかを決めましょう手(チョキ)
各FX業者の口座には初回入金額が決まっていて、
それ以上の資金を口座に入れないと開設を行うことができません。

3万円や5万円からの口座もあるし、
30万円や50万円からのところもあります。

一度に投資する金額は全資産の数%が十数%ぐらいが目安です。
自分が使える資産がどれぐらいかを考えて口座を選ぶのも
一つの手段です。

1 2 >>


Powered by Seesaa